ワリー「さようなら、ふるさとの家よ」Ebben? Ne andrò lontanaの歌詞と対訳

ワリー 第1幕

オペラ「ワリー」の「さようなら、ふるさとの家よ」のEbben? Ne andrò lontanaの歌詞と対訳です。

目次

ワリー「さようなら、ふるさとの家よ」Ebben? Ne andrò lontanaの歌詞

Ebben? Ne andrò lontana,
Come va l’eco della pia campana
Là, fra la neve bianca!
Là fra le nubi d’or!
Laddove la speranza, la speranza,
È rimpianto, è rimpianto, è dolor!
O della madre mia casa gioconda,
La Wally ne andrà da te, da te lontana assai,
E forse a te, e forse a te non farà mai più ritorno,
Ne più la rivedrai!
Mai più, mai più!
Ne andrò sola e lontana
Come l’eco della pia campana,
Là, tra la neve bianca!
N’andrò, n’andrò sola e lontana
E fra le nubi d’or!
Ma fermo è il piè! N’andiam
Che lunga è la via, n’andiam.

ワリー「さようなら、ふるさとの家よ」Ebben? Ne andrò lontanaの対訳

それならば?私は遠くへ行きます。
敬虔な鐘の響きのように
白い雪の中に
金色の雲の間に
希望、希望であるのに
それは後悔、後悔、痛みであるように。
母の幸せな家よ。
ワリーはあなたから、あなたから遠くへ行きます。
そして、おそらくあなたのもとに戻ることはないでしょう。
再び見ることはないでしょう!
もう二度と、もう二度と
私は一人で遠くへ行きます。
敬虔な鐘の響きのように
白い雪の中に
私は行きます、一人で遠くへ行きます。
金色の雲の間に
足元は確かです。行きましょう。
道は長いのだから、行きましょう。

目次