>
>
Exihibition

EXHIBITION

<創価ルネサンスバンガード>

        

 

 

■プロフィール

東京都に拠点を置き10代から30代までの大学生および社会人で構成される創価学会音楽隊のマーチングバンド(Drams and Brass corps)。メンバー数は約180名、所属メンバー全員が男性で構成されている。

 1954年に創価学会音楽隊が結成され、80年代に有志で「東京ビューグルバンド」が発足。一般社団法人日本マーチングバンド協会(JMBA)の全国大会では、94年に初のグランプリ「内閣総理大臣賞」を受賞。その年の3月に名称を「創価ルネサンスバンガード」に改めた。以来、歴代最多15度のグランプリ受賞、12年連続15度のマーチングバンドジャパンカップ優勝など、多数の栄誉に輝く。

 2015年にはプロ野球オールスターゲームでの開会セレモニー(広島・マツダスタジアム)や、日韓国交正常化50周年を記念した韓国での公式行事に招聘を受けるなど実績は多数。  本年3月には、大分市の招聘で九州初の単独コンサートを開催し好評を博した。

 このほか、パレードなどの地域行事、東北の「心の復興」へ「希望の絆」コンサートなども開催し、世界共通の言葉である音楽を通し平和・文化の発展に寄与するとともに、         各人の人格を磨いていくことを目指している。

 

【賞歴】

「マーチングバンド・バトントワーリング全国大会」

日本マーチングバンド・バトントワーリング協会主催

一般の部において26年連続28回の出場を果たし、グランプリ「内閣総理大臣賞」を通算   15度にわたって受賞(2018年現在タイトル獲得回数は日本最多)。

 

「ジャパンカップ・マーチングバンド全国大会」

2002年より出場。「一般の部・シニアドラム・コー部門」にて大会史上最多となる            通算15度の優勝を果たす(201年現在)。

 

「横浜開港祭 ザ ブラスクルーズ」

音楽を通じた社会貢献と技術の高さを評価され、内閣総理大臣表彰を2年連続                (昨年・本年)で受賞。

 

 

 

 

TWIRL i >

 

         

「第45回バトントワーリング全国大会」

                 一般部門OPENの部第1位、グランプリ(内閣総理大臣杯)を受賞

〇賞歴

28回マーチングバンド・バトントワリング全国大会グランプリ(内閣総理大臣杯)受賞 

34回マーチングバンド・バトントワリング全国大会グランプリ(内閣総理大臣杯)受賞 

45回バトントワーリング全国大会グランプリ(内閣総理大臣杯)受賞 作品名【色鳥】

9WBTFインターナショナルカップ【グループ】第3位 作品名【キュリオス】

 

 

 

 

 

 

<倉地 光悦> 

            

42回、第43回全日本バトントワリング選手権大会2バトン グランプリを受賞

8WBTFインターナショナルカップ 2バトンシニア部門 1位、

9回では2バトンシニア部門1位、アーティスティックトワールシニア部門 2位を受賞

 

 

 

 

 

 

< 海外参加チーム:Crystallize Percussion Ensemble(タイ)>

       

Crystallize Percussion Ensembleは、20165月に創設されたパーカッショングループで

あり、パーカッションの音楽愛好家を集めて一緒に演奏することを目的としています。

タイ国際ドラムライン・コンクール2016の金メダルを受賞した2位賞受賞者タイ・リージョン・バンド・コンペティション2018の金メダルを受賞。